Aimer紅白2022の出演時間は何時何分から?何を歌うの?

aimer 紅白2022 の出演時間は何時何分から?何を歌うの? テレビ

こんにちは、サクッとインフォです。

今年もやって参りました、紅白歌合戦。

紅組(女性)、白組(男性)のアーティストが年末を締めくくります。

そんな中、aimer(エメ)が紅白初出場となりました。

初出場なだけあってどんな人物なのか?

曲は何を歌うのか?

そしていつから歌うのか?

気になる人もいるかと思いうので調べてみました。

参考にして頂けたらと思います。”(-“”-)”

aimer(エメ)

aimer 紅白2022 の出演時間は何時何分から?何を歌うの?

別名 aimerrhythm(作詞時の名義)
本名 藤本 恵実(ふじもと えみ)
出身地 熊本県熊本市
生年月日 1990年7月9日 (年齢 32歳)
血液型 A型
出身高校 女子学院高校(東京都)
出身大学 慶応義塾大学 商学部
ジャンル J-POP
アニメソング
バロック・ポップ
アダルト・コンテンポラリー
トリップホップ
ドリーム・ポップ
オルタナティヴ・ロック
ポップ・ロック
職業 歌手
作詞家
担当楽器 ボーカル
活動期間 2011年 –
レーベル DefSTAR RECORDS(2011年 – 2015年)
SME Records(2016年 – 2021年)
SACRA MUSIC(2021年 – )
事務所 FOURseam(2011年 – 2017年)
agehasprings(2017年 – )

アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し、フランス語で「愛する」「好む」を意味する動詞です。

高校は私立の女子高でした。

こちらの高校はキリスト教系の高校で都内でも屈指の進学校の一つとして知られているそうです。

大学は早慶の一つである慶応義塾大学。

頭が良いのが言わずもがな理解できますよね。”(-“”-)”

aimer 紅白2022 の出演時間は何時何分から?

Aimer(エメ)は2022年の紅白歌合戦で紅組の5番目に出場することとなりました。

紅白歌合戦では、毎年、紅組白組と交互に歌っていくため、9番目か10番目になると思われます。

過去の例から推測すると20時頃から歌うのではと思われます。

2020年の9番目はGENERATIONS from EXILE TRIBE / You & I

でしたが”20:05~”。

2021年の9番目に出場した日向坂46は”20:05”の出場でした。

ということで、今年出場されるAimer(エメ)においても”20:05~”頃から歌うでしょう。

絶対見るぞ!という方は、少し余裕をもって見ることをお勧めします。

aimer 紅白2022 何を歌うの?

おもかげ(produced by Vaundy)」です。

この曲はAimer(エメ)さんお一人の曲ではなく、

Aimerとmiletと幾田りらの曲なんです。

知らない方のために音源あげておきますね。

口パクになる?ならない?

口パクにはならないでしょう!

よっぽど激しいダンスや踊りが入れば口パクの可能性も無くはないですが、ましてや紅白ということもあってAimer(エメ)さんは熱唱されると推測します。

ちまたでの評価は?

  • Aimer(エメ)だったら見るしかない
  • Aimer(エメ)の曲はかっこいい
  • Aimer(エメ)が歌うのは嬉しさしか出てこない

アゲアゲの評価しかないほどです。

これにはちょっと驚きましたが事実、、、

歌が上手いんですね!

ゆったりとした自然な発声でも正確に歌われています。

スポンサードリンク

ツイッター(Twitter)では

https://twitter.com/yurie_09_16/status/1602156423794020352

https://twitter.com/S1KRRsyatiku/status/1592008771672604672
https://twitter.com/yuki69659/status/1592329036604534784

https://twitter.com/unishikakatan1/status/1596983596291477504

https://twitter.com/Aimer_and_staff/status/1604108651635290113
Tweet / Twitter

まとめ【aimer 紅白2022 の出演時間は何時何分から?何を歌うの?】

aimer 紅白2022 の出演時間は何時何分から?何を歌うの?

と題して見てきましたが、いかがでしたでしょうか。(‘◇’)ゞ

紅白初出場のAimer(エメ)さんを初めて見る方も、再度見る方も、年末は盛り上がる事、間違いないのではないでしょうか。

新たな情報が入りましたら追記したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント