スーパーキッズオーケストラの維持費は?合格後の費用はどのくらい?

音楽

こんにちは、サクッとインフォです。

佐渡裕さんを芸術監督として活動する

スーパーキッズオーケストラ。

その年代層は小学校1年生から高校3年生までで

これから未来のある若手を育成していく楽団です。

近年、小中学校の部活動の廃止の動きが

大きく、こういった外部の組織に入って

活動する流れもある中で、

スーパーキッズオーケストラにいざ入ってからの

維持費や費用が気になる人もいるかと思いますので

調べてみました。

濃い内容となっておりますので、

どうぞ最後までお付き合い頂ければと

思います。(^^♪

2024.01.20 Xコメント追加  

スーパーキッズオーケストラ

スーパーキッズオーケストラの維持費は?合格後の費用はどのくらい?

事業名 兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業
開始年 2003年
芸術監督 佐渡裕
世代層 小学校1年生から高校3年生まで
レベル 全国トップクラスの演奏技術を持つ
オーディション あり
目標 世界で一番輝くオーケストラを目指す!

スーパーキッズオーケストラの維持費は?

維持費=団費としてここでは扱います。

団費はホームページなどで、

公には公開されていませんでした。

おそらくオーディジョンを受けて合格してから

知らされるのではないかと思われます。

せっかくなので団費はいくらくらいなのか

について考えてみたいと思います。

  • 世代が小学生から高校生と若いこと=大人の様にじゃんじゃん払える力はない
  • 佐渡裕が芸術監督を務め発信力がある=集客力がある
  • 遠方から通う団員もいて費用面が気になる人もいる
  • 各自高い演奏技術を備えている
  • コンクールではなく常に演奏会として参加をする
  • 練習から本番まで仲間と共に一連の経験を積み充実度や達成感を味わう

ということから考えますと、

団費は月に数万とかではなく、

数千円程度ではないかと推測します。

こちらはあくまで推測なため、

違っていましたらスミマセン。”(-“”-)”

スーパーキッズオーケストラへ合格後の費用はどのくらい?

団費はこの前の章でお話しましたので割愛します。

楽器のメンテナンス費用や交通費についても、各自行っていることとお察ししますので割愛します。

演奏会を行う場合ですが、

  • 練習の参加の交通費・宿泊費等は自身で負担
  • 演奏会の出演料の支払いはなし

となっています。

普通一般的には、子供であれ大人であれ

アマチュアであれば演奏会参加費として、

数千円~1万前後払うのが普通とされていますが

このスーパーキッズオーケストラに関しては、

それがありません。

理由は、大人顔負けの全国屈指の

高い演奏技術を持っているから。

育てる力を普通の学生よりも

注がなくてもいいということですね。

その分、持ち出しも軽減どころか

ほぼほぼ免除されているのだと思います。

スーパーキッズオーケストラと謳っていますが

佐渡裕さんの音楽活動(事業)の一つでもあるので

持ちつ持たれつという部分もある団体なのでは

ないでしょうか。

スポンサードリンク

スーパーキッズオーケストラ、実際の活動は?

  • 週末に毎月2~3回程度の練習
  • 芸術文化センターまたは京阪神の施設で練習・本番を行う
  • 夏休み期間中には宿泊を伴う行事等がある

X(旧ツイッター)コメント

https://twitter.com/utaradi_yoriko/status/1553545741997551618

https://twitter.com/jyoginokeiko/status/1554031368937431040

まとめ【スーパーキッズオーケストラの維持費は?合格後の費用はどのくらい?】

『スーパーキッズオーケストラの維持費は?合格後の費用はどのくらい?』

と題してみてきましたがいかがでしたでしょうか。(^^♪

コロナが根強く続いている昨今、

活動していく上で、費用面って

本当に気になるところですよね。

参考になりましたら幸いです。

何かご意見等ありましたら、

お気軽にコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント