渋野日向子・原英莉花はいつから仲良し?世界ランキングどっちが上?

スポーツ

こんにちは、サクッとインフォです。

女子プロゴルファーの渋野日向子さんと原英莉花さんが仲良しというのはよく聞く話ですが、いつから仲良くなったのか?

いつも試合で優勝を争うがあまりに触れ合う機会が多くて仲良くなったのか。

となるとレベル的には拮抗している?二人の世界ランキングはどうなのか。

気になる方向けにお話していきたいと思います。(^^ゞ

最後まで読んでいただけますと嬉しいです。”(-“”-)”

渋野日向子(しぶの ひなこ)

ニックネーム シブコ、 スマイリング・シンデレラ
生年月日 1998年11月15日(23歳)
身長 167 cm 
体重 62 kg
出身地 岡山県岡山市
経歴
大学 岡山県作陽高等学校卒業
プロ転向 2018年=JLPGA90期
優勝数
LPGAツアー 1
日本LPGA 6
LPGAメジャー選手権最高成績
(優勝: 1)
全英女子OP 優勝:2019
成績
初優勝 日本女子:ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(2019)
米国女子:AIG全英女子オープン(2019)

100年に一度の逸材、美人ゴルファーなど言われていますがその容姿もさることながら実力も凄い。

飛距離も特出していて平均260ヤードを超えるドライバー飛距離を誇る。

ドライバーと身体をしならせて見事な振りを演出している。

身体の使い方が本当に上手いと言える。

原英莉花(はら えりか)

生年月日 1999年2月15日(23歳)
身長 173 cm 
体重 57 kg
国籍 日本
出身地 神奈川県横浜市
経歴
プロ転向 2017年
LPGA入会2018年
LPGA90期
優勝数
日本LPGA 4
成績
初優勝 リゾートトラストレディス(2019年)

恵まれた体格というよりスタイルと言った方がいい。

173cmで57キロはヤバくないか。

うん。ちょっとヤバいよ。(笑)

173cmの女子の標準体重は65.8キロだよ~。

8.8キロもやせていることとなるのか~。

ダイエットしてるのかな?

 

渋野日向子・原英莉花はいつから仲良し?

2019年の日本女子オープンゴルフ選手権で一緒に参加しているのでこの頃から仲良くなったのではないか。

ちなみに2018年の日本女子オープンゴルフ選手権では渋野日向子は出ておらず接する機会がなかったと思われる。

この大会では原英梨花は+10で予選敗退となってしまったが出場している。

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントが2019年8月17日にあったがこの時はシブコとエリカの同期のイケイケ対決とまで言われた。

その時の写真がこちら。

お互いをたたえ合っているのがよくわかる。

プロテスト合格に向けて2人が頑張っていた時でもあるので同じ夢に向かってお互いを励まし合いながら歩んでいってのが伝わってくる様です。

プロ入りLPGA入会2018年LPGA90期というのが二人の共通していることです。

世界ランキングどっちが上?

渋野日向子

2022年4月18日に発表された女子ゴルフの世界ランキングは31位

これまでの世界ランキングの最高は、

2020年最後のメジャー「全米女子オープン」で4位となり3ランクアップの13位に浮上した。

原英莉花

2022年4月18日に発表された女子ゴルフの世界ランキングは98位

これまでの世界ランキングの最高は、

2021年の92位

ということで、2人の実力的には渋野日向子の方が上だと言える。

ツイッター(Twitter)では…

2021年10月16日の事だった。

この頃にはもうすっかり仲良しを通り越して親友とまでくらいいっているのかもしれません。

まとめ【渋野日向子・原英莉花はいつから仲良し?世界ランキングどっちが上?】

渋野日向子・原英莉花はいつから仲良し?世界ランキングどっちが上?について見てきましたがいかがでしたでしょうか。

世界ランキング的には渋野日向子さんの方が上でしたが、彼女も下から這い上がってきて今があります。

渋野日向子さんも原英梨花さんもゴルフ好きでかなりの努力家なのでしょう。

23歳同士ということでまだお若い2人。

これからどうなっていくのか予想もつかないくらい栄光を掴めると思いますし逆に沈着もあり得ます。

それほど厳しい世界だということなんでしょう。

試合外では常に笑顔の絶えない2人にこれからも期待しつつ応援していきたいですね。(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント