山下美夢有の師匠は誰?スイングが上手いのと飛距離は関係あるのか?

山下美夢有の師匠は誰?スイングが上手いのと飛距離は関係あるのか?1 スポーツ

こんにちは、サクッとインフォです。

山下美夢有さん(20)がワールド・サロンパス・カップ最終日(8日・茨城県茨城GC=6680ヤード、パー72)首位で71で回り、通算12アンダーの276で国内四大大会初制覇を果たしました。

そんな伸び盛りでもある山下美夢有さん。

師匠は誰なのか。

スイングが素晴らしいと言われていますが飛距離との関係があるのか。

調べてみましたので参考にして頂けたらと思います。”(-“”-)”

山下美夢有(やました みゆう)

山下美夢有の師匠は誰?スイングが上手いのと飛距離は関係あるのか?-1

名前: 山下 美夢有
生年月日: 
2001年8月2日 (年齢 20歳)
出生地: 大阪府 寝屋川市
身長: 150 cm
体重:54kg
出身校:大阪桐蔭高
プロ転向: 2019年=JLPGA92期
初優勝: KKT杯バンテリンレディス(2021年)

山下美夢有の師匠は誰?

山下美夢有さんのJLPGA公式プロフィールに師匠は載っておりませんが、ゴルフの道に導いた父・勝臣さんが師匠と言えるのかも知れません。

山下美夢有のコーチは誰?

山下美夢有さんの公式ホームページにコーチの記載はありませんでした。

ですが、同じマネージメント会社(ダンロップスポーツエンタープライズ)に所属している縁で、中嶋常幸さんには指導やアドバイスをもらっているようです。

元プロゴルファーから直々に指導があるのは大きなメリットなのではないでしょうか。

山下美夢有、スイングが上手いのどこ?

  • ドライバースイングが正確
  • 前傾角度の浅い力みのないトップから、腕を持ち上げずにバックスイングするため、フラットなトップになる
  • スイング中にイレギュラーな動きが入る方が難しいと感じさせる美しいアドレスで、予想通りフィニッシュまで、どこにも代償動作の入らない滑らかなお手本のようなスイング
  • 美しいアドレスからのバックスイング(アドレス後、クラブをテークバックし始めて、トップにいくまでの間のスイング)

基本ができていて安定していると言えます。

じゃっかん二十歳でこれだけの力量が備わっているというのはこれからが恐ろしいです。

山下美夢有の飛距離

ドライバー平均飛距離が230ヤード。

飛距離ランキングでは飛ぶ方ではありませんが、小柄な割にはそこそこ飛距離は出ていると言っていいでしょう。

これはミート率が良く、初速度で男性アマを上回るとされています。

山下美夢有のスイングが上手いのと飛距離は関係あるのか?

あります。

男性に比べて筋力もなく、ゆっくり振っているように見えるかもしれませんが、山下美夢有さんの完成されたスイングをナメてはいけません。

ゴルフにおける飛距離アップに必要な要素は「ボール初速」「打ち出し角」「スピン量」の3つと言われていますが、山下美夢有さんにおきましてはこのどれもが完璧に近くかつ安定してスイングできているということなのです。

中嶋常幸さんから細かな指導を受けられているのかもしれません。

まとめ【山下美夢有の師匠は誰?スイングが上手いのと飛距離は関係あるのか?】

「山下美夢有の師匠は誰?スイングが上手いのと飛距離は関係あるのか?」と題してみてきましたがいかがでしたでしょうか。

体感を鍛えて柔軟性も両立している山下美夢有さん。

身体をしならせてのスイングは不安定になりがちですが常に安定しています。

次の女子ゴルフ4大メジャー大会の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(日本女子プロ)」に出てくるかどうか。

若手有望株な山下美夢有さん。

今後の活躍に益々目が離せません。

新たな情報が入りましたら追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント