エリックミヤシロバンドスケジュール?過去イベントから中身を予想。

音楽

トランペット奏者で有名エリックミヤシロさん。

今や誰もが聴いたことがあるくらい彼のトランペットは有名ですが、そんなエリックミヤシロさん率いるエリックミヤシロバンド。

時々題名のない音楽会などテレビでも出演されています。

そんなエリックミヤシロバンドの今後のスケジュールが気になる人がいるかと思いますので見ていきたいと思います。”(-“”-)”

エリックミヤシロバンド

EMバンド EMバンド(またはEMビッグバンド)は、エリックミヤシロをリーダーとするビッグバンド。1995年結成。 メンバー全員が自身をリーダーとするバンドを持つなど、実力者が集まったビッグバンドとなっている。

EMのEはエリック(ERIKKU)のE、Mはミヤシロ(MIYASIRO)のM

同じ音色を持つ人より違った特徴のある人と演奏する方が味が出て面白い』とエリックミヤシロさんは述べられています。

エリックミヤシロバンドスケジュール?

エリックミヤシロさんのバンドとして以下の3つがありました。

エリックミヤシロバンド』と「エリック宮城ビックバンド」、【エリック宮城EM BIG BAND】は同じバンドだと思われます。(^^♪

その場その時で若干バンド名が変わるのかもしれません。

演奏会場によって近くのメンバーを招集しているのかもしれませんしそこは謎でもああります。

調べてみましたが、今のところ演奏(ライブ)情報はありませんでした。

コロナの影響と思われますのでコロナ明けに期待したいところですよね。

エリックミヤシロさん他のメンバーは主に管楽器といって口から吹奏して音をだす楽器です。

従って飛散が飛ぶ可能性が高く、コロナ禍の中でそういった状況を配慮してイベントは行わないとしているものと思われます。

一応参考リンクを貼っておきます。

ブックマーク登録などしてコロナ明けなど定期的にチェックしてみると良いかと思います。

こういう状況でもあるのでテレビで演奏しファンを楽しませてくれているのかもしれません。

エリックミヤシロバンド過去イベント

・エリック・ミヤシロ スペシャル・ビッグバンド コンサート&ジャンボリー

出演

指揮&トランペット:エリック・ミヤシロ
サックス:本田雅人、 寺地美穂、小池修、鍬田修一、高尾あゆ
トランペット:小澤篤士、二井田ひとみ、田沼慶紀、山崎ちひろ
トロンボーン:中川英二郎、半田信英、石橋采佳、朝里勝久
ピアノ:青柳誠
ベース:川村竜
ドラムス:川口千里

  • 会場昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ(神奈川県 川崎市)
  • 公演期間2019/11/10() 17:00
  • 価格1,500  4,000円(税込)
  • 販売元かわさきジャズ事務局

 

・【レポート】11月10日「エリック・ミヤシロスペシャル・ビッグバンドコンサート&ジャンボリー」

2019年11月10日

◎公演概要
かわさきジャズ2019
エリック・ミヤシロ スペシャル・ビッグバンド コンサート&ジャンボリー
日時:2019年11月10日(日)17時開演
会場:昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
プログラム:
第1部 ビッグバンド・ジャズ 名曲コンサート
第2部 みんなで楽しむ大合奏ブラス♪ジャンボリー in かわさきジャズ
出演:
指揮&トランペット エリック・ミヤシロ
サックス 本田雅人、 寺地美穂、小池修、鍬田修一、高尾あゆ
トランペット 小澤篤士、二井田ひとみ、田沼慶紀、山崎千裕
トロンボーン 中川英二郎、半田信英、石橋采佳、朝里勝久
ピアノ 青柳誠
ベース 川村竜
ドラムス  川口千里

エリックミヤシロバンド 過去イベントから中身を予想。

ジャズ・フュージョン・ラテン音楽など管楽器の特徴・魅力を存分に発揮できるジャンル。

  • “Trains” (Eddie Gomez, Mike Mainieri / Steps Ahead)
  • “Oops” (Mike Mainieri / Steps Ahead)
  • “Domingo” (Jaco Pastorius)
  • “Monmouth College Fight Song” (Russell Ferrante / Yellow Jackets)
  • “Overjoyed” (Stevie Wonder)
  • “Birdland” (Joe Zawinul / Weather Report)
  • 『アラジン』より「フレンド・ライク・ミー」
  • 『ヘラクレス』より「ゼロ・トゥ・ヒーロー」
  • 『ミラベルと魔法だらけの家』より「秘密のブルーノ」
  • 「モンスターズ・インク&Mr.インクレディブル メドレー」

以上に挙げた曲はエリックミヤシロバンドがこれまでに演奏した曲の一部です。

最近ではディズニー音楽を屋外コンサートで行うなど言い方おかしいかもしれませんが、マニアックからメジャーなジャンルにちょっと移行しつつあるのか、はたまた今後長い演奏活動を行うに辺り気分転換的に行っているのか。

何がともあれ観客を飽きさせないどころか魅了されてしまうこと間違いないと思います。

共演した歌担当の人は殆ど度肝を抜かれているほどです。(笑)

まぁバックが生バンドだけで最高の環境なので更に特色のある演奏をすると、感極まってしまうのはこれも音楽家ならではなのではないでしょうか。(^^♪

エリックミヤシロバンド今後の中身を予想

場面場面で演奏会の趣旨が変わるため絶対とは言えませんが、今のコロナ状況で人々が苦しい状況の中生活をしていることを考えると、今後も各地でディズニー音楽を演奏されていくのではないでしょうか。

その理由は、これまで活動されてきた有名ジャズの曲などあるマニアックな人向けでなく「老若男女誰もが音楽に親しめる曲」ということに重きを置いている様に思えるからです。

これもバランスの問題でもあって、今まで武道館でやっていた演奏会は引き続き続けていくだろうし新たな定期公演はディズニー音楽中心でという流れなのかもしれません。

学校などのゲストではなく普通にエリックミヤシロバンドがライブを行う場合はプログラムが事前にわからない事が多いのですが、行く前に事務局に聞いてみても良いでしょうし、そうしなくて当日のお楽しみでも十分にお腹いっぱいになる内容だと思います。

心配ご無用って言いたかったんですね。(^^♪

まとめ【エリックミヤシロバンドスケジュール?過去イベントから中身を予想】

いかがでしたでしょうか。

本当にこのコロナ禍が煩わしいの一言ですが、そうは言っても感染したくはありませんし今はテレビやユーチューブ(YouTube)なので我慢するしかないのかもしれません。

元々インドア派だからテレビやユーチューブ(YouTube)が良いの!という方はそれはそれで。(^^ゞ

エリックミヤシロさんだけでなく日本全国、世界各国の音楽家の殆どはコロナ明けには演奏活動を再開するでしょう。

エリックミヤシロさんとエリックミヤシロバンドの今後に期待していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント