池江璃花子過去のオリンピック種目とメダル成績は?感動の言葉まで。

スポーツ

競泳に復帰された池江璃花子さん。

なんと個人成績としては個人種目11個とリレー種目5個計16種目の日本記録を保持しておられます。

そんな池江璃花子さんの過去のオリンピック種目とメダル成績、感動した時の言葉についてしっかり見ていきたいと思います。”(-“”-)”

池江璃花子(いけえ・りかこ)

池江璃花子過去のオリンピック種目とメダル成績は?感動の言葉まで。

国籍 日本
泳法 自由形、バタフライ
所属 ルネサンス、日本大学
生年月日 2000年7月4日(21歳)
生誕地 東京都江戸川区
身長 171cm
体重 57kg

いい成績を出した時もそうでない普段の時もかわいい笑顔が絶えない池江璃花子さん。

まだ高校を卒業したての、もとい大学を卒業したての若い女性ですもんね。(*^^)v

本当に色んなところで癒してくれます。

池江璃花子過去のオリンピック種目は?

リオ五輪

100mバタフライ
100m自由形
200m自由形
400mフリーリレー
400mメドレーリレー
800mフリーリレー

池江璃花子過去のメダル成績は?

池江璃花子さんの五輪出場はリオ五輪のみですが、そのリオ五輪でのメダル獲得はありませんでした。

スタイルワンの100Mバタフライでは日本記録を樹立しながらもメダルには届かずで海外勢の層の厚さを痛感されたようです。

でも立派ですよね。(^^ゞ

リオ五輪 成績

100mバタフライ
 5位【56秒86 日本新記録を樹立
100m自由形
 決勝(未進出)【54.06】
200m自由形
 準決勝(未進出)【1:57.39】
400mフリーリレー
 決勝8位【3分37秒78 (2泳 53秒98)】
400mメドレーリレー
 決勝 (未進出)【3分59秒82 (3泳 56秒73)】
800mフリーリレー
 決勝【7分56秒76 (4泳 1分58秒25)】

池江璃花子、感動の言葉

  • スカイピース(YouTuber)のファンで、白血病と診断される前から2人の動画を視聴しており、2021年7月15日に配信された解散ドッキリの動画に関して、自身のTwitterで「入院中、しんどかった時も沢山笑わせてくれて、元気にさせてくれてた方達だったから、感動し涙とまらなかった」とツイートする。
  • W杯東京大会(2015年10月28日)
    女子100メートルバタフライで東京・小岩第四中3年の池江璃花子(15=ルネサンス亀戸)が57秒56の日本新記録で優勝した。
    レース後に「まさかこんなタイムが出るとは」と感動して涙を流した。
  • 都高校選手権(2016年6月27日)
    100m自由形日本新「感動して涙が出そうになった」 
  • 競泳ジャパン・オープン( 2021年2月7日    東京アクアティクスセンター )

    復帰後初の表彰台「自信を持っていいんだな」予選後には涙「この舞台に戻ってこられた」

  • 競泳リオデジャネイロ五輪選考会兼日本選手権第2日(2016年4月5日 東京辰巳国際水泳場)
    大観衆もお茶の間も、注目した15歳の優勝インタビュー。
    池江は「もうとにかく」と口にした瞬間、子供に返ったように「え〜ん」と泣きだした。
    両手で顔をふさいで、おえつを漏らし、15秒かかって「派遣標準を切ることだけをずっと目標にしてきたので」と話し、また泣いた。
    そして涙を流し終えると「死ぬほどうれしい。涙を止めたくても止められなかった。達成感でいっぱいです」と最後は笑顔になった。

池江璃花子過去のオリンピック種目とメダル成績は?感動の言葉まで。

池江璃花子さんのオリンピック種目とメダル成績についてと感動の言葉まで見てきましたがいかがでしたでしょうか。

卓球の福原愛ちゃんではないですが、負けたり勝ったりした時に泣いてしまうというのはどんな素晴らしい選手であれあり得ること。

むしろ素晴らしい選手ほどあるのかもしれません。

それ相応に努力の数も半端ないですから。(; ・`д・´)

感動の裏には言い表せないくらいの日々の努力の積み重ねがあることを改めて気づかせてくれた池江璃花子さんに敬意を表したいですし、これからも世界を代表する競泳スイマーとして頑張っていって欲しいと願うばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント