三島南→楽天。前田銀治の活躍を予想。一軍での出場機会は?

スポーツ

静岡県立三島南高校からドラフト3位で楽天ゴールデンイーグルスに入団した前田銀治

持ち前のセンスの良さと恵まれた体格で伸びしろ十分という声が多い。

そんな注目株の前田銀治は1軍で出てくるのか。

早速見ていきましょう。”(-“”-)”

三島南→楽天。前田銀治(まえだぎんじ)


出典:朝日新聞デジタル

登録名/本名 前田 銀治 ふりがな まえだ ぎんじ
生年月日 2003年11月19日 年齢 18歳
身長 182cm 体重 98kg
出身地 静岡県 投打 右投げ/右打ち

前田銀治の活躍を予想

前田銀治がいた静岡県の三島南高校は高校野球では超名門とまではいかない公立高校のチーム

前田が3年春に21世紀枠で甲子園に出場した時は投打のバランスが良く例年より力は突出していたようだ。

前田と言えば何と言っても長打力。高校通算31本塁打を樹立しており安定的な長打力を唸らせるだけの成績を残している。

高校2年からエースとしてピッチャーもしていたが楽天では外野手に転向。

大谷翔平の様な二刀流はまだ早いのはわかる気がするが外野手として強肩も活かし守る一方で打線では確実かつ爆発的な打力が期待されているのではないか。

スポンサードリンク

ツイッター(Twitter)では

Tweet / Twitter

一軍での出場機会は?

同じ2022年にドラ1で入団した吉野創士がいることや2021年にゴールデングラブ賞を取った辰己 涼介などいることから、そう簡単にいきなり1軍で出場するとは確実には言えない状況と言える。

もちろん打力は期待されているだけにいきなり1軍という起用もありえなくもないが、しっかりとした体つくりや基本の確認等長期戦でじっくりやる可能性があることを考えるとフィフティーフィフティーな感じではないだろうか。

前田銀治の母校三島南高校野球部は強い?監督は誰なの?良い?
...

まとめ【三島南→楽天。前田銀治の活躍を予想。一軍での出場機会は?】

伸びしろ十分なだけに基礎に目を向けじっくりと取り組んでいくことも十分にあり得ることからいきなり晴れの1軍で見ることができるかは分からない。

ただ、期待されたがケガや成績不振で去っていく選手も少なくないのでファンの側からしたら温かく見守っていくのがベストではないだろうか。

長期に渡っての活躍を期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント