松本人志の座右の銘は何か!文春との裁判か引退かに影響している!?

松本人志の座右の銘は何か!文春との裁判か引退かに影響している!? 芸能

こんにちは、サクッとインフォです!(*^-^*)

2023年度末から騒がれています松本人志さん。

芸能界、そして吉本興業のドンとして業界をけん引している一人と言っても過言ではありませんよね。

企業やスポンサー離れも指摘される中で、今後、週刊文春との裁判となるのか、はたまたこのまま引退することとなるのか。

こればっかりはまだまだ時間が掛かりそうですが、そんな松本人志さんの日ごろ意識していること、もっと言うと座右の銘はあるのか?

松本人志さんの今後の動向にも影響してきそうなので、調べてみました!

どうぞ最後までお付き合い頂けたらと思います!”(-“”-)”

それではいきましょう!(^^ゞ

2024.01.17 関連記事を追加  

松本人志の座右の銘は何か!

松本人志さんは、座右の銘を言われておりません。

この記事を読んでくださっている皆さんをがっかりさせてしまったのかもしれませんが、それが松本人志さんだということなのです!(; ・`д・´)

ちょっと誤解してしまいかねませんので付け加えますが、座右の銘を言うも言わないも俺(松本人志)の勝手やろ!という推察でいるということなのです。

ダウンタウン・松本人志(58)が4日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、ユーチューバー・フワちゃんの「座右の銘」に思わずツッコミを入れる場面があった。

それは何かと言いますと、、

 「ポジティブ芸能人SP」のゲストとして出演したフワちゃん。

浜田雅功から自身の座右の銘が「全人類同い歳!」と紹介されると「そうそう」と笑った。

これには思わず松本が「違うわ!アホンダラ」とツッコミを入れてスタジオを笑わせた。

 

フワちゃんは座右の銘について「今、それぞれあるでしょ。みんな45歳だとか51歳とか。そういうのがあるけど、すっごい引きで見て長い目で考えたら、地球っていうのは何万年も前からある。

それで見たら人類はみんな同い年なんじゃないかみたいな言葉がネットの名言リストみたいなとこに落ちてて」と、自身の考えではなかったことを明かした。

 

これに松本は「他人のやつかい」とあ然としました。

ここが、とっても重要だと思うんですね!”(-“”-)”

他人の座右の銘に、いくら共感したとしても、他人は他人。

座右の銘は自分の人生から導き出されるもの。自分で言わなければ意味がない!って言っているんだと推察します!(^^ゞ

松本人志の座右の銘の理由

松本人志さんの座右の銘は発信されておらず、だけど人のものであってはならない。

自らが自らの人生において発信すべきともとれるとお話ししました。(^^ゞ

それには裏付けがあり、松本人志さんは多くの名言を残しています。

気になったものを少し紹介しますと、

人生なんて楽しいもんやないんや。だから楽しまなアカンねん。

生きた人のなかで、いちばん笑い声を聞いた耳でありたい。

世界で一番面白くない人は、実は一番面白い。

何年修業したって、客に笑ってもらえなければ何の意味もない。

まわりは何かと言うかもしれんけど、そんなまわりの意見なんてきにせんでいい。

やりたいことやったらいいから。

ということなんですね!(^。^)

言われている文言すべてにおいて言えることは、人のものではなく自分で発信しているということ。

松本人志さんらしいのがひしひしと伝わってきますよね!

この流れから、言われていない、松本人志さんの座右の銘を推測してみることにしますね!”(-“”-)”

皆さんも一緒に考えてみてくれたら嬉しいです!(^^ゞ

スポンサードリンク

松本人志さんの座右の銘を推測!?

さっそくいきましょう!

  • まわりが自分のことをどう思っているのかなんて考えだしたらキリが無い。
    やりたいことをやったらいいから。

松本人志さんの昨今の芸能界存続にかかわる案件と、どうしても切り離して考えにくい面もありますが、とどのつまりは、「自分のやりたいことを遠慮せずにやればいい!」ということに至ってしまいます!

資産かとも言われている中で、成功を手にした人だから言える!ということもあるかと思います。

ここで一息、頭の中が混乱しないためにも、名言と座右の銘との違いを確認しておきましょう!!(^^)!

名言と座右の銘の違い。
「名言」はありがたい言葉そのものをあらわす言葉です。 それに対して「モットー」や「座右の銘」はそれらの言葉の中から自分の生きる指針にふさわしいものとして選ばれた言葉です。
ご理解、宜しいですか!?(*’ω’*)

松本人志の座右の銘は文春との裁判に影響してる!?

松本人志さんの今回の芸能界案件につきまして、週刊文集との裁判をするのか否かの状況にありますが、裁判をするかしないかまで至ったのは、松本人志さんの日ごろの想い、座右の銘!?に影響していると推察します!

それは、何かと言いますと、やりたいことをやればいい!というのを、一線を越えて良いのかダメなのかという判断を鈍らせてしまったということです。

まだ、案件は真相をつかめていませんので、この案件については、私からはここで終わりにしたいと思います。

松本人志の座右の銘は芸能界引退に影響してる!?

これについては、影響している!と言ってもいいでしょう。

その理由は、やりたいことをやる。だから引退したいと思ったら素直に引退する。

という自分の意向に従ったからだということです。

X(旧ツイッター)コメント

https://twitter.com/NekoTaniku/status/1747158493751291941

まとめ【松本人志の座右の銘は何か!文春との裁判か引退かに影響してる!?】

いかがでしたでしょうか。

筆者の私は、特に松本人志さんのファンでもなく、お笑いに関しては広く浅く、見たい時に見るようんいしていますが、それも松本人志さんの今回で言う座右の銘に近いですよね!

やりたいことをとことん頑張ってやればいい!

だけど、善悪を考えて行動しないといけない。という気づきも与えてくれたのではないかなぁ~って思います。

松本人志さんのこれまでの功績は大きいので、今後の人生が良好にいくことを願って今回は終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント