【お笑い芸人】タイムマシーン3号、笑いのツボは?デブでハッピー?

エンタメ
スポンサーリンク

タイムマシーン3号、、「デブであることがハッピーに思える

・・・

これを聞いただけでにやつく人もいるかもしれないが、デブというキャラがお決まりという訳でもないのだ。

コントしている時はデブ(関)がしゃべってるって思う人は多いかもしれないが。(笑)

そんなタイムマシーン3号ってどんな芸風なんだろうと気になる人もいるかと思いますので、笑いのツボを調べてみました。

最後までお付き合いくださると幸いです。

【お笑い芸人】タイムマシーン3号、笑いのツボは?

そりゃもちろん言わずもがなデブでハッピーじゃないの?と誰もが想像すると思いきや残念なのか嬉しいのか微妙なところかもですが違うんだなぁ~。

 

もー知ってるっつーの。。

笑いのツボは?

漫才、コント共にネタのスタイルは多様!!

えっ?「デブであることがハッピーに思える」のかけらもないじゃん!

と思えてしまいますが、全く言わないこともないようで、容姿のイメージをデブでハッピーにかけて面白おかしく!?という芸風であることは確かです。

でも基本的に統一した形式や芸風として括れるほどに共通するパターンは見当たらないとのこと。

本人たちがパターンに陥ることを良しとしていないんだって。

流石芸人って思いませんか?

オンバト+第2代チャンピオンにもなったんだって。そりゃなんか持ってるわね!

と思いきや腹を抱えて笑うような場面は殆ど見られませんでした。笑いを強制的に誘うようなやり方を好んでないところからくるかもしれません。

ネタは多岐に渡りそれを長々と展開していってストーリー性を持たせて最後にオチるという流れは基本だと感じました。

これまでのネタ(タイトル)は?

  • 「Pretender」
  • 「スタンドバイミー」
  • 「太らせる」
  • 「お弁当箱の歌」
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」
  • 「悪魔のド◯えもん」
  • 「カツアゲ」
  • 「カイジ」  …etc

デブでハッピーな感じのネタがない訳ではないが殆どがそれ以外。

飽きさせない工夫がされてるから一発屋的な感じもなくて長く視聴者を楽しませてくれそうなところはストロングポイントなんじゃないでしょうか。

山本浩司(やまもと こうじ)


画像引用:https://yamasanblog.com/archives/1795

生年月日:1979年6月22日
出身地:新潟県
血液型:O型
特技:サッカー、けん玉、人間ポンプ、食材を嗅覚だけで当てられる
趣味:ゴルフ、観葉植物、健康オタク、ランニング
免許:普通自動車免許
サイズ:身長175cm/体重65kg

 

関 太(せき ふとし)


画像引用:https://wadai7.com/archives/6148

本名:関智大(せき ともひろ)
生年月日:1979年8月5日
出身地:群馬県吾妻郡六合村
血液型:B型
特技:ダーツ、ソフトテニス、スキー
趣味:マンガ、銭湯、イラスト、しいたけ栽培、ひげ抜き、バイク移動
免許:普通自動車免許、スキー検定3級、銭湯検定3級
サイズ:身長163cm/体重115kg

ツイッターでは!?

https://twitter.com/yahbo__sYo/status/1347032835236876290

まとめ【【お笑い芸人】タイムマシーン3号、笑いのツボは?デブでハッピー?】

いかがでしたでしょうか。

笑いのツボは豊富なネタからバリエーションに富んで進行していく中でツボるという結論に至りました。

抽象的だね~~。

関さんの奥さん(美和さん)は根っからの相撲ファンとか。お相撲体形!?の関さんに日々癒されていることでしょう。

もう一度締めくくりますが、タイムマシーン3号の笑いのツボは、【豊富なネタからバリエーションに富んで進行していく中でツボる】ということで締めさせていただきます。

最後までご視聴いただきありがとうございました。←コント風に(笑)

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サクッとインフォ

コメント