青森山田高校サッカー部強さの秘密!2020全国選手権決勝進出!

高校サッカー
スポンサーリンク

全国高校サッカー選手権大会1月9日、準決勝の2試合を開催。青森山田高校が14時30分からの第2試合で矢板中央に5-0で勝利を収め、3年連続の決勝進出を決めた。

初の順決勝で力のこもった矢板中央だったが、安斎颯馬(3年)の先制ゴールを機に固い守りを崩されてしまった。

矢板中央も2年連続2回戦進出・ベスト4ということでどちらの高校も高校サッカーの歴史に刻まれることとなるでしょう。

ちょっと逸れましたが、そんな青森山田高校サッカー部強さの秘密について見ていきたいと思います!!

青森山田高校サッカー部強さの秘密とは!?

ずばり監督・コーチ陣の層の厚さにある。

以下がその顔ぶれだ。

役職 氏名
監 督 黒田  剛  (JFA 公認S級ライセンス)
コーチ 正木 昌宣  (JFA 公認C級ライセンス)
コーチ 千葉 貴仁
コーチ(中学監督) 上田 大貴  (JFA 公認A級ライセンス)
コーチ 木村 和実
コーチ 成田 鷹晃  (JFA 公認A級ライセンス)
コーチ 曽我 将也  (JFA 公認C級ライセンス)
コーチ 松本 晃   (JFA 公認C級ライセンス)
コーチ 中村 祥旗 (JFA 公認C級ライセンス)
コーチ 福島 京介
GKコーチ 古川 大海 (JFA 公認C級ライセンス/GKC級ライセンス)
チームドクター 小松 尚  (青森厚生病院 整形外科部長)
チームトレーナー 若松 佑弥  (y`sパーク青森センター店)

引用:https://www.footballnavi.jp/aomori_yamada/member.php?nowpg=1

公認ライセンス取得者が8人もいる。私立とは言えここまで充実したコーチ陣がいる学校はそうそうないであろうというかまず日本にはないであろう。

青森山田高校サッカー部 ここ最近の戦歴

2017年度(平成29年度)
全国高校サッカー選手権大会 ベスト32
青森県高校総合体育大会サッカー競技 優勝
全国高校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)ベスト16
全国高校サッカー選手権青森県大会 優勝
青森県高校新人サッカー大会 優勝
東北高等学校新人サッカー選手権大会 優勝
高円宮杯プレミアリーグチャンピオンシップ 3位

2018年度(平成30年度)
全国高校サッカー選手権大会 優勝
青森県高校総合体育大会サッカー競技 優勝
全国高校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)ベスト32
全国高校サッカー選手権青森県大会 優勝
青森県高校新人サッカー大会 優勝
東北高等学校新人サッカー選手権大会 優勝
高円宮杯プレミアリーグチャンピオンシップ 2位

2019年度(令和元年度)
全国高校サッカー選手権大会 準優勝
青森県高校総合体育大会サッカー競技 優勝
全国高校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)ベスト16
全国高校サッカー選手権青森県大会 優勝

全国選手権では圧倒的な強さで県代表はもちろん全国でも偉業を成し遂げている年が多い。

部員数も165名と東北地区はもちろん全国的に見ても突出している。165名中11人のスタメンレギュラーに選ばれるのだから日々の切磋琢磨加減も半端ないことがわかる。

スポンサードリンク

青森山田高校サッカー部 黒田監督

青森山田の黒田監督(右)【写真:Noriko NAGANO】
画像引用:https://www.football-zone.net/archives/161962/2

サッカー部の卒業生で、スペイン1部リーグ・ヘタフェで活躍する柴崎岳は高校時代に、中・高生の多くがカラオケやゲームなどの娯楽に興味を持つなか、「プロサッカー選手に歌唱力は必要ありません」とサッカーのみに集中する強い信念を語っていたことを覚えている。「何かを得る」ために「何かを犠牲」にできる「強い精神」こそが、「成功」への大きな一歩になると信じていた。
 全国の高校生諸君が、誰よりも大きな「成功の花」を咲かせてくれることを期待している。
引用:https://www.footballnavi.jp/aomori_yamada/blog.php

指導者としてこういった選手を流すことなくみている監督愛(魂)に選手もやる気スイッチが全開となるのだろう。『勝ち続ける組織の作り方』という書籍も出版している。

青森山田高校サッカー部 2020登録選手

【背番号・位置・名前・学年・出身チーム】
01 GK 韮澤廉   3年 大阪東淀川FC
12 GK 沼田晃季  2年 鹿島アントラーズジュニアユース
30 GK 木村雄大  3年 エボルブ ジュニアユースFC
02 DF 内田陽介  3年 クマガヤSSC
03 DF タビナスポールビスマルク 3年 FCトリプレッタジュニアユース
04 DF 秋元琉星  3年 青森山田中学
05 DF 藤原優大  3年 青森山田中学
13 DF 三輪椋平  2年 青森山田中学
19 DF 藤田夏寿丸 3年 青森山田中学
20 DF 石橋岳大  3年 足柄FC
22 DF ベベニョン日髙オギュステュ祐登 3年 FC ASAHIジュニアユース
23 DF 山本航大  3年 ヴィッセル神戸U-15
24 DF 多久島良紀 1年 大宮アルディージャU-15
27 DF 金和樹   3年 FC釜石U-15
29 DF 丸山大和  2年 クリアージュFCジュニアユース

注目選手

基本的に全員ですが、特に注目されている選手を挙げたいと思います。

【Jリーグ内定者】

DF 藤原優大(浦和レッズ)


画像引用:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=76364

【プレーの特徴】

青森山田中時代は3年生時に主将を務め、青森山田中の全国中学校体育大会4連覇という金字塔を打ち立てる中心的存在として活躍。
青森山田高校1年生時から高校サッカー選手権全国大会へ出場し、準決勝の尚志戦ではPK戦にもつれ込んだ際、1年生ながら5人目のキッカーを任されると、落ち着いてこれを成功させ決勝へ進む重要な役割を果たすなど、冷静で強心臓の持ち主。

2年生時にはCBとしてプレミアリーグを戦い抜き、見事優勝。
高校サッカー選手権では静岡学園との決勝でもヘディングシュートを決めるなど、空中戦にも抜群の強さを持つ。
3年生となり、主将を任された今大会では3回戦の帝京大可児戦でもPKを含む2得点でチームを引っ張る。
準々決勝の堀越戦後には「内容としては60点」「前半は思い通りの試合ができたが、ボールを動かすというところはまだまだ。
後半はそれを継続するということができず、なんとなく40分が過ぎてしまって、まだまだやれたなという感じはある。」と語った。
引用:https://www.juniorsoccer-news.com/post-875766

実力があるが故にいざという時も冷静に確実に対応できる。日頃から拘って練習に取り組んでおり持ち前のセンスと努力でここまで積み上げてきた。

DF タビナス・ポール・ビスマルク(いわてグルージャ盛岡)


画像引用:https://yansaka.com/funny/post_003983.html

【プレーの特徴】

現在18歳のタビナス・ポール・ビスマルクは身長185センチメートルのDF。FC WASEDA、 FCトリプレッタJrユースを経て、青森山田高校に進学した。現在は川崎フロンターレからの期限付き移籍でガンバ大阪でプレーしているDFタビナス・ジェファーソンの弟にあたる。岩手は同選手のプレースタイルについて「抜群の身体能力と積極的な攻撃参加が魅力」と紹介している。

岩手への来季加入内定を受け、タビナス・ポール・ビスマルクは同クラブの公式HPでコメントを発表した。

「いわてグルージャ盛岡の皆さまはじめまして。青森山田高校のタビナス・ポール・ビスマルクです。チームの力になれるように精一杯努力し、皆さまに喜びを与えられる選手になりたいと思います。応援よろしくお願いいたします」
引用:https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20201027/1135119.html

185センチのDFはその存在だけで武器となるは少し言い過ぎだが持ち前の身体能力で攻守に活躍できる逸材でもあるので今後が本当に楽しみな選手。

外国人特有の驚異的なパワフルさだけではなく引き付けておいての駆け引きもでき、センスにおいても申し分ない。

2020 高校サッカー全国選手権大会 決勝に向けて

青森山田高校サッカー部ってどんなチーム?準決勝で矢板中央高校と激戦!2020年度 第99回全国高校サッカー選手権 | ジュニアサッカーNEWS
画像引用:https://www.juniorsoccer-news.com/post-875766

昨年(2019年度)の高校サッカー全国選手権大会決勝で静岡学園と激闘の末、惜しくも2-3で準優勝となったのも素晴らしく、直近4年間の全国選手権大会では3度も決勝に進出し、うち2回優勝している。
コンスタントに成績を残すということがどんなに難しいということが誰もが知り尽くしている中で驚異的な成績を残しています。
2020年度は24年連続26回目となる全国大会出場
県内全てのチームから目標にされ、研究され、追いかけられる立場にありながら、全国大会に連続出場を果たしています。

相手は山梨学院大付属高校で11日に『埼玉スタジアム2002』で行われるが、安斎颯馬(3年)を中心として怒涛の攻守を展開するであろう。

山梨学院も爆発的点数での勝利はないものの激戦を制してきているだけに見ものとなることは言うまでもない。

まとめ【青森山田高校サッカー部強さの秘密!2020全国選手権決勝進出!】

いかがでしたでしょうか。

選手層の厚さから見ると選手レベルの高さは想定内だが、何と言っても決勝戦となると選手層の厚さが功を奏す一つであることは間違いない。

中高一貫教育でもある青森山田。このまま優勝するのかはたまたやや劣勢にも伺える山梨学院がジャイアントキリングを起こすのか非常に見ものとなりそう。

両校の健闘に期待したいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

高校サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サクッとインフォ

コメント