スポンサーリンク

連続テレビ小説 なつぞらの三村茜(渡辺麻友)が可愛い魅力について

テレビ

ご機嫌いかかですか?
サクッとです。

NHK総合1・東京
連続テレビ小説 なつぞら(144)「なつよ、この十勝をアニメに」
2019年9月14日(土)
8:00~8:15 放送予定

乞うご期待ですが、、、今回は三村茜役の「渡辺麻友さん」に密着したいと思います。

渡辺麻友さんプロフィール

日本の女優、歌手です。女性アイドルグループAKB48の元メンバーでした。どうりで可愛いはずですよね。埼玉県出身、身長156cm、血液型AB型。1994年3月26日生まれの25歳。ノリにのった若手アイドルから転身された女優だ。

「なつぞら」の大まかなあらすじ

広瀬すずがヒロインを演じる本作は、戦災孤児だった奥原なつが北海道・十勝の大自然のなかで育ち、やがてアニメーションの世界に挑んでいく姿を追う物語。59回では、夢を抱いて東洋動画に入社したなつがアニメーターになるための試験に挑む様子が映し出された。

引用:シネマトゥディ

なつぞらの「三村茜」役について

アニメーター能力審査試験のシーンに、三村茜役で渡辺麻友が登場すると、SNS上には「朝ドラデビューおめでとう」「やっぱり美しい」「なつのライバルかな?」などの声が寄せられた。

AKB48の元メンバーである渡辺麻友が、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」(月~土、午前8時~ほか)の7日放送の59回に登場し、大きな反響を呼んでいる。

引用:シネマトゥディ

https://twitter.com/karaage_mayu/status/1101407675554816001

AKB時代とは一風変わった渡辺さん。名演技を見せてくれそうないい表情をされています。
AKB時代のかわいさと今ドラマの女優としての美しさと両面が見られる気がしているのは私だけではないはずです。

「三村茜」役でのドラマの流れ

渡辺は、なつとともに試験を受けた三村茜役で登場。茜は絵をかくのが大好きだが、漫画映画をよく知らず、東洋動画には見習いとして就職し、次第にその面白さにひかれてく。繊細な絵が評価され、なつより一足先に合格し、正式にアニメーターになることとなる。

結婚するの?

https://twitter.com/H04150326/status/1156480194258980865

山あり谷ありいいですね~。茜さんは山下さんと結婚します。
山下さん茜さんをよろしく頼みますよ!(^^)

スポンサードリンク

メディアや世間の反応は?

59回が放送されると、渡辺の登場を待ちわびていたファンはSNS上で「まゆゆキター!」「待ち遠しかった」と大喜び。眼鏡をかけたおっとりとした女の子の役でアイドル時代のイメージとは異なる顔を見せたことから、「誰かわからなかった」「気づかなかった」と驚く視聴者も続出。

また、「大人っぽくなった」「すんごい綺麗になった」という声も目立ち、10代の前半からアイドルとして活躍してきた渡辺がいまやすっかり25歳の大人の女性となったことに、改めて感慨を覚えるファンも多いようだ。

渡辺演じる茜は、59回ではまだ少し顔を見せたのみ。今後、物語にどのように関わっていくのか期待が高まっている。

アイドル時代とはまた違う色でファンを楽しませてくれそうだ。このパターンは最近少なくない。アイドルから女優に転身、日本を代表する国民的ヒロインになってほしいです。

まとめ

絵を描くのが大好きで眼鏡をかけたおっとりとした女の子。漫画映画をよく知らない中、東洋動画に見習いとして就職する。次第に漫画映画の面白さにひかれていき、繊細な絵が評価され、同期のなつより一足先に合格し、正式にアニメーターとなる。

外見/性格や仕事、モデルが決まっている中でどう演じていくのか、新しいものへの探求心とこれまでAKBで培った演技力などをどこまで引き出すことができるか。違った一面をリラックスして鑑賞したい。

コメント