根尾昂2軍で初登板の成績は?天才はピッチャー転向となるのか?

スポーツ

こんにちは、サクッとインフォです。

中日ドラゴンズの根尾昂選手が5月8日に2軍戦でピッチャーとして初登板しました。

その成績についてと根尾昂選手はピッチャー転向となるのか?

こちらについて詳しく見ていきたいと思います。

根尾昂2軍で初登板

根尾昂2軍で初登板の成績は?天才はピッチャー転向となるのか?

根尾昂選手が2軍戦でプロ初登板「二刀流」デビューをしました。

<ウエスタン・リーグ:対阪神>

これには衝撃が走りました。

根尾昂2軍で初登板の成績は?

<ウエスタン・リーグ:阪神5-10中日>

  • 最速150キロを計測
  • 適時打浴び1失点

セットポジションから豊田を三ゴロ、高寺、中川にはともに左前打。

1死一、二塁から遠藤に右越え適時二塁打を浴びて1点を失い、1死二、三塁で江越を149キロ直球で空振り三振を奪ったところて、再び遊撃に戻った。

根尾昂選手の高校甲子園を思い出させる様な登板劇。

2軍とは言えやはりプロ。

連続安打(3連打)も浴び、内容的には課題も残る結果となった。

根尾昂、天才はピッチャー転向となるのか?

いまのところはなさそうです。

というのも、立浪監督が野手とピッチャーと中途半端にならないようにしたい。

と述べられています。

立浪監督はピッチャーで結果が出た場合に転向の可能性について問われると「頑張って、打つほうがだめだったらその可能性も将来的にはあるかもしれないが、今は野手としてしっかりバッティングをやってもらえもらえればいいと思う」と冷静に話していました。

気分転換とも言っていました。

根尾昂選手は真面目だけど頑固なところがあるとも言われています。

術中にはまっていないかという気分転換の一つとして起用された様に受け取れます。

 

高校時のピッチャーの成績は?

大阪桐蔭時代の甲子園では2回戦に途中登板し2イニング無失点、決勝では1イニング無失点とイニング数は少ないものの2試合に登板、3イニング無失点の好投を見せました。

高校とプロの違いはあるとはいえ、素晴らしい成績を残しています。

https://twitter.com/ElevenSportsJP/status/1523191234785087488

https://twitter.com/ElevenSportsJP/status/1523203793680482306

まとめ【根尾昂2軍で初登板の成績は?天才はピッチャー転向となるのか?】

「根尾昂2軍で初登板の成績は?天才はピッチャー転向となるのか?」と題してみてきましたがいかがでしたでしょうか。

大阪桐蔭高校時代を思い出した方も多いかと思いますが、やはり天才と言われるだけのポテンシャルはあるのではと。

身長177センチと決して大柄ではありませんが、持ち前の身体能力の高さで観客やファンを魅了するだけの力は十分に持っていると言っても良いでしょう。

野手として開化して大崩れしないことをファンは祈っていますが、もしも投手として野手を上回る力量を発揮する時が来れば投手に変更となる日も可能性として出てきます。

これからの根尾昂選手に益々目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント