国学院大前田康弘監督、箱根駅伝の男泣きについて!現役時代から?

気になる人ウォッチ

前田康弘監督の男泣きは現役時代から?

こちらの情報に関しては手がかりをつかむことはできませんでした。

筆者の勝手な推測となってはしまいますが、日ごろの前田康弘監督の表情を見ていると勝利したりやり切った時には涙しそうな印象はありますよね⁉

心の憶測に宿る魂を本番には発揮する発揮させるというものは今も昔も変わっていない様な気がしています。

【反響の声を紹介!】    

前置き長くなってすみません。

では前田監督男泣きへの反響の声を紹介していきたいと思います。

楽しみながらご覧いただけたらと思います♫

前田監督、音声で浦野に檄をかける!

前田監督へのねぎらいと声!

スポンサードリンク

 

前田監督の人柄を絶賛!

スポーツ報知も前田監督を取り上げる!

レース直後の報告会で、9区終了時点で一度は3位以内をあきらめかけたことを明かした前田康弘監督(41)は「しびれました。殿地の追いかける姿を見て、最後まであきらめちゃいけないんだなって。総合3位を目指して、1年間選手たちがラグビーのようにワンチームになってくれた」とたたえた。力のある4年生が抜ける来季に向け「真価が問われる年になる。3年連続のシードを目指す中で、今回3位を取ったプライドを持ち本戦に向けて力をつけたい」と見据えていた。

出典先:スポーツ報知

4区中西大翔選手へ前田監督から檄が飛んでいるのだろうか?

前田監督の檄の飛ばし方が最高だと!(2016箱根)

10区の寺田選手がコースを間違えるが、そんなことはあまり気にせず結果を見つめる前田監督。
終わりよければ全てよし!

國學院の表記を気を付けましょうと!(余談)

國學院陸上部のスローガン、「歴史を変える挑戦」!(余談)

7区木村琳選手へ前田監督から檄が飛んでいるのだろうか?

まとめ「国学院大前田康弘監督、箱根駅伝の男泣きについて!現役時代から?」

男・前田監督のこれまでの篤い思いが選手たちの心に響いて共に成長してきた國學院大學陸上部。

時には優しく時には厳しく変化を求め、作りあげていく前田監督率いる國學院大學陸上部に目が離せません。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント