スポンサーリンク

煽り運転殴打事件で実況見分の最中に反対車線で玉突き事故 なぜ起きた?

ニュースウォッチ

こんにちは!サクッとです。

先日の常盤自動車道でのBMW男の煽り運転による殴打事件。その実況見分中に反対車線でまた事故が起きました。玉突き事故です。

なぜ起きたのか、見ていきましょう。

常盤自動車道での煽り運転の詳細・おさらい

県警は、傷害容疑で会社役員宮崎文夫容疑者(43)《大阪市東住吉区》を逮捕

8月10日、茨木県の常盤自動車道で事件は起きた。被害者がドライブレコーダーに映された映像を提出して事件が大ぴらになった。

前の車から降りてきた男性(宮崎)が窓越しに後ろの運転手の男性を殴りつける。
殴られた痛みに耐えきれず、顔を押さえていたところ、前の男(宮崎)の殴打は続き合計5発も殴る映像が映っていた。

勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製BMWの白いSUV(スポーツ用多目的車)。

約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。この後、

被害者の男性はSUV男に目をつけられ、運転はエスカレート。前に割り込まれハザードランプを点滅させられてしまう。避けようと車線変更するとしくこく付きまとい前で蛇行運転。

男(宮崎)の嫌がらせはなおも続き、斜めに止まって車線をふさぐ。SUVには窓から身を乗り出す人影が。殴られた男性によると、こう叫んでいたという。

殴られた運転手の男性:「『降りてこい』『○すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」

高速道路の真ん中で車を止めさせるなんて、大胆極まりないとんでもない事件です。

話が高揚してきちゃいましたが、話はここまで、話を戻しますね。

常盤自動車道による事故の実況見分

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、県警は31日、傷害容疑で逮捕した会社役員、宮崎文夫容疑者(43)のあおり運転を暴行容疑で立件するため、被害に遭った男性(24)の立ち会いで実況見分した。

引用:日本経済新聞

あの事件からもう20日ほど経過していたんですね。
冷静に実況見分ができるよにここまで期間を開けるのでしょうか。

県警は午前9時ごろから約2時間半、常磐道上り線の谷和原インターチェンジ(IC)―柏IC間を通行止めにし、容疑者が乗っていたのと同型の車を使って、あおり運転の状況を確認した。

引用:日本経済新聞

ここまでするんですね。車線規制をして行うのかなって思いましたが、はたまた追突事故なんか起きたら本末転倒になってしまうのでしょう。警察も万全の態勢で実況見分が取り行われました。

反対車線で玉突き?

実況見分中の同日午前、常磐道下り線の守谷サービスエリア付近で、複数台が絡む事故が発生した。県警は、実況見分を見ようと脇見した可能性があるとみて調べる。

わかりましたよね!?一般市民はこの事件の場所はもちろん実況見分やってるんだろう?と気になったようで脇見運転をし、事故が起きてしまったのだ。

煽り運転よりはマシではあるができれば避けたい事故である。

スポンサードリンク

世間の反応は?

これは大変。4台が絡む事故か。高揚しちゃって起こったのでしょう。こういった時ほど、冷静に返って気をつけたいものです。

橋の上から撮ったんですね。状況がとてもわかりやすいですね。
左側があおり事故の実況見分車線、右側がそれを見ようと起きた反対側の玉突き車線。

おそらくかなり低速にして脇見していたものだと思われます。そしてそれに便乗するかのように後続車も次々とといった具合に続いて前方不注意で玉突きになったと考えられます

最近、スマホ・携帯など見ながら運転の事故が絶えませんよね。私の知人も今年のお盆休みにスマホによる玉突き事故を起こしてしまいました。

起こってしまってからでは遅いですから気をつけましょう。

参考

県警は、同乗していた交際相手の喜本奈津子容疑者(51)も、大阪市の自宅に宮崎容疑者をかくまった疑いで逮捕した。

煽り運転の話に戻ってしまいますが、逮捕されて当然かと。しっかり反省してほしいものです。

煽り運転エアガン発射40歳男が兵庫県尼崎市の警察署へ自ら出頭し逮捕
...
「あおり運転犯に監禁された」40代女性だが反省すべき?恐怖の4日間を告白
...
煽り運転エアガン男 盗難車ヴェルファイア燃料切れで同乗者残し逃走
...
煽り運転はなぜ起こる?増えた?なくならない?やる心理は?
...

まとめ

煽り運転事故の実況見分を見ようとした脇見運転事故。
高速道路での配慮(反対車線に対する)をしてほしかったとも一瞬思えないこともないですが、事故が起きた訳ではありませんのでそこまではしてくれませんよね。

今回の事故も一つの教訓にして、「生涯事故を絶対に起こさない!」という認識を今一度持っていただけましたら幸いです。

コメント