エスパルスドリームプラザ食事のおすすめ店は?食べ放題も紹介!

お出かけ情報

清水港に隣接したエスパルスドリームプラザ。

清水エスパルスの応援拠点としてもにぎわえるスポットとして展開していますが

今回はエスパルスドリームプラザの食事のおすすめ店と食べ放題のお店について詳しく見ていきたいと思います。

最後までお付き合い頂けましたら嬉しいです。”(-“”-)”

エスパルスドリームプラザの食事の “お店” と “基本メニュー価格”

  1. 海辺のビュッフェ はとばキッチン
  2. 平 日 土日祝
    ランチ ディナー ランチ・ディナー
    一般 1,990円 1,200円~ 2,190円
    小学生 990円 990円
  3. 麺屋 燕
  4. 【定番】
    ・燕ラーメン(しょうゆ・塩)730円
    ・極みネギ塩ラーメン    820円
    ※エスパルスドリームプラザ店でしか食べられない。特別に配合したスープを使用!

  5. DELHI’S KITCHEN
    本格的なインドカレー店。
    1,000~1,999円
  6. マクドナルド
    てりやきマックバーガーセット 650円
  7. まぐろ一船買い問屋 バンノウ水産
    釜揚げしらす温玉丼 980円
  8. This Is Cafe清水店     (ディスイズカフェ)
    ・ランチセット   1,200円~
  9. ・ディナーセット  1,650円~
    ・スイーツセット   913円~

  10. 清水チャーハン食堂
    駿河石焼チャーハン ・・・1,800
    エビチリ蟹玉石焼きチャーハン ・・・980
    海鮮石焼きチャーハン ・・・880
  11. 健康ダイニングしみず魚to畑グルテンフリー(健康居酒屋)
    ランチメニュー 930円~1500円

  12. Rusoma Cafe Hawaii(ルソマカフェハワイ)
    モチコチキンカレー 1,400円
  13. 食堂物語 駿河天麩羅食堂
    海鮮天盛り定食  1,000円
  14. THE SIX STADIUM
    和風オニオン 1,480円
  15. Bell’s MEAT(ベルズミート)
    ビーフ+ライス+サラダ 860円
  16. 鴨そば 柏寿
    かけそば 600円
    天ぷらそば 1,500円

エスパルスドリームプラザの食べ放題のお店は?

  1. 海辺のビュッフェ はとばキッチン

エスパルスドリームプラザのおすすめ店は?

『食堂物語 駿河天麩羅食堂』です。

エスパルスドリームプラザ食事のおすすめ店は?食べ放題も紹介!

きまぐれメニュー850円を食す人が多いですが、

“海老天3本”
“イカ天1本”
“ピーマン天”
“お蕎麦と小鉢とお漬物”

海老天はそれほど大きくはないが3本というのがボリューミーで嬉しくなります。

スポンサードリンク

エスパルスドリームプラザの基本情報

行き方

住所:〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13−15

電車で行く場合は、JR清水駅より無料シャトルバス運行中

詳細はこちらをどうぞ。

駐車場 台数

約1,600台(契約駐車場を含めて)

店舗数 23店舗(食事処抜き)

  1. ABC-MART
  2. CRAFT MARKET
  3. tips
  4. MALAIKA
  5. キデイランド
  6. CRYSTAL PACKAGE
  7. 清水サッカーショップ
  8. 美容室サンク
  9. ペッピーキッズクラブ
  10. 朝日テレビカルチャー
  11. F’KOLME
  12. 静岡工房
  13. カルディコーヒーファーム
  14. 駿河みのり市場
  15. とんかつ新宿さぼてん
  16. 駿河みやげ横丁
  17. 竹茗堂
  18. 磯揚げまる天
  19. 清水ラムネ博物館
  20. 清水かんづめ市場
  21. 駿河みのり市場プラス
  22. 酒蔵屋
  23. 入船一星

Twitterコメント

https://twitter.com/hayoire/status/1561497993227952128
https://twitter.com/dreamplaza3360/status/1561962226855972865

まとめ【エスパルスドリームプラザ食事のおすすめ店は?食べ放題も紹介!】

『エスパルスドリームプラザ食事のおすすめ店は?食べ放題も紹介!』と題してみてきましたがいかがでしたでしょうか。

ドリプラことエスパルスドリームプラザですが、地元市民だけではなく各地から海鮮目当てにお客が集まっています。

参考にして頂けましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント