山本由伸の連勝記録止めたのはソフトバンクの誰?その内容を解説!

スポーツ

こんにちは、サクッとインフォです。

オリックスの山本由伸投手が4月19日対ソフトバンク戦で19連勝をかけて試合に臨みました。

連勝は18でストップしてしまったのですが、山本由伸の連勝記録止めたのはソフトバンクの誰なのか。

そしてその内容について解説していきたいと思います。

山本由伸(やまもと よしのぶ)

出身地 岡山県備前市
生年月日 1998年8月17日(23歳)
身長 178cm
体重 80kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト4位
初出場 2017年8月20日
年俸 3億7000万円(2022年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 都城高等学校
  • オリックス・バファローズ (2017 – )

オリックス入団当時は超一流とまではいかなかったが今や超一流選手となった。

オリックスの先見性に脱帽せざるを得ない。”(-“”-)”

山本由伸の連勝記録

昨シーズンから続く連勝記録は、、18」でストップ。

19連勝ならずとなりました

18連勝となった4月9日千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われたロッテとの試合に先発し勝利投手となり成し遂げた。

その試合は強風もありコントロールにも苦しみ再三ピンチを迎えていたが要所を締めるピッチングをし、打線からも援護をもらい勝利投手となった。

ロッテ戦(4/9)の内容

山本投手は7回まで122球を投げヒット9本、フォアボールとデッドボールが合わせて6個。

それでも2失点に抑え今シーズン3勝目をあげた。

山本由伸の連勝記録止めたのはソフトバンクの誰?

エラーがらみでやや運が良かったのもあるが、、

  • 三森大貴(みもり まさき)
  • 牧原大成(まきはら たいせい)
  • 中村晃(なかむら あきら)
  • 柳町達(やなぎまち たつる)

4人だ。

山本由伸の連勝記録止めたのはソフトバンクの誰?その内容を解説!

6回、山本由伸投手から三森大貴、牧原大成の連打で1死一、三塁とし、中村晃の遊ゴロで悪送球(敵失)も絡んで2点を先制した。

9回は山本由伸からモネイロに変わる。

柳町達(やなぎまち たつる)ランナー3塁 150キロのど真ん中のストレートをセンターへタイムリーヒットを放つ。オ0-3ソ

山本由伸にとってはエラーと貧打で負投手という運が悪い形となったことは否めない。

 

ツイッター(Twitter)では…

ライブドアニュース on Twitter
“【好投も】オリックス山本由伸、連勝「18」でついにストップ…守備陣が連続エラーで失点、援護もなし 山本は昨年5月28日のヤクルト戦からシーズンで勝ち続けていたが、8回2失点で昨年5月19日のロッテ戦以来、335日ぶりに黒星を喫した。”

https://twitter.com/ZtBvA9zUZF1q4BH/status/1516363162143977475

19連勝への意気込みも語っていただけに今回の見方のエラーと貧打が重なってしまったのはちょっと残念ではある。

ソフトバンクの石川柊太(いしかわ しゅうた)もオリックスを0点に抑える見事なピッチングをしただけに色んな事が重なって今回の19連勝にストップをかける形となった。

まとめ【山本由伸の連勝記録止めたのはソフトバンクの誰?その内容を解説!】

山本由伸の連勝記録止めたのはソフトバンクの誰?その内容を解説!という内容でお話してきましたがいかがでしたでしょうか。(^^ゞ

今回の山本由伸の不運⁉は当然他球団関係者もメジャースカウト陣も知っているのは当然なので山本由伸自体の評価のマイナスとななるはずもない。

むしろ悪境のなかで投げ抜いたことを評価するであろうし山本由伸のこれまでの一つの良い経験を積んだとの見方が強いのではなかろうか。

最多勝最有力候補の山本由伸に益々目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント