プライドの高い人の特徴。メンタル弱くても生き抜いていく方法は?

悩み

プライドって誰しもあると思いますが、時に協調性を出せなかったりして関係がぎくしゃくしてしまうこともありますよね。

でもプライドを捨てるのもストレスを伴うので願わくばそのままでいきたいのもわかります。

ということで今回はプライドが高くてメンタルが弱くてもうまく生き抜いていく方法について見ていきたいと思います。

プライドの高い人の特徴

  • どんなときも「自分が正しい」と思う傾向がある
    理論的に物事を考える習慣がある人は少なからずプライドはあるが何かの出来事で自分に秀でた経験などで自分が絶対的に正しいと思うところがある。
  • 意見されることや否定されることを嫌う
    これは誰しも当てはまることだが妥協したり協調性を持つことに力を要するタイプ。
  • でも・だってなど言い訳が多い
    ある意味理論的に考えられることにもなるのだが自分が不利になることを嫌う事からこの様な言い回しとなる。
  • 見栄っ張り
    高いものを買ったり注文したり見栄を張ってしまう人も少なくありません。時には嘘をついてしまうことも。

ここまで読むと別にプライド高くても自分の信念を持っていれば普通に生きられるよって思うかもしれません。

以上の様にそのままで行くのも確かに自由なのですが、ちょっとだけ視点を変えるだけでプライド高い(メンタル弱い)人でもうまく生き抜いていく方法があります。

メンタル弱くても生き抜く方法は?

当たり前に聞こえるよっていう意見もあるかと思います。

それは何かと言いますと世の中には色んな考え方をしても良い、考え方をした方が最良の選択肢から実行に移せるので良い人生を送れるってことです。

もっとわかりやすく言うなら物事についてはいこれだと断片的に考えるより、こういう考え方もあるしまた違う考え方もある。この事象についてはもっと他にも考え方がないだろうか?

というように多角的に物事を見るという視点に立てればある目標を達成するために否定的になるはずもなくたくさん深掘りもしてリスクも考えられて最短でゴールに向かって走り始めることができるようになりますよね。

まとめ【プライドの高い人の特徴。メンタル弱くても生き抜いていく方法は?】

サーッと話してきましたがいかがでしたでしょうか。

課題解決を早く・効率的に行うだけでなく、時には現状を打ち破る新たな発想が必要な時はラテラルシンキング(常識に捉われない柔軟な思考のこと)を使えば良いと言われますがその様に色んな発想をまず持つこと。そうすれば自ずと道は開かれると思うのです。

常に完璧を求めない。というのも色んな思考で考えられる力を付けられることに繋がります。

以上ですが、参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント