【ビギナー向け】Twitterの使い方|上手く使いこなすコツ!

使えるアプリ

こんにちは!サクッとです。

今や日常生活の上で欠かせないのがスマホ。出かけた際に忘れてしまったことがある人もいるかと思いますが、行先で何にもすることがなく、時間をつぶすのに何もできないなんて経験がなかったでしょうか。

そのスマホですが、SNSとしてフェイスブックやインスタグラムなどありますが、今回は国内では4,500万人、世界中では3億人が使用しているといわれるTwitterについてわかりやすく説明していきたいと思います。

まずは、取り込み(ダウンロード(DL))から説明していきます。

Twitter(ツイッター)ダウンロードの仕方

  1. まず三角印で青色のアップルストアのアイコンをクリックします。
  2. 画面下に検索とあるので検索をクリックします。
  3. 検索と出て入力箇所が出てきますのでそこにツイッターかTwitter(どちらでも可)を入力し検索ボタンを押します。
  4. ツイッターのアイコンの右側に入手ボタンがあるので入手ボタンをクリックします。
  5. ダウンロードが完了し、スマホのトップ画面にツイッターのアイコンが表示されますので表示されているか確認をします。
スポンサードリンク

Twitterの特徴は?

1回につき140字までのテキスト(=ツイート)を投稿するというシンプルなもの。しかし、「リツイート」という拡散できる機能があるので最初に発信したツイートが他のユーザーへ次々に拡散していくという特性を持っているため、FacebookやInstagramに比べるとより拡散性が高いと言えます。

また、アカウントを承認しあうことで繋がることのできるSNSとは異なり、自分好みのツイートをしてくれるユーザーを一方的にフォロー(お気に入り登録するような機能)することができるのも特徴の一つです。

趣味などで繋がるため、全く知らない人とも交流ができるのも人気の一つではないでしょうか。

【機能】画面、ボタン操作について

  1. ツイート

「ツイート」とはTwitterにテキスト・画像・動画などを投稿することです。

  • トップ画面の丸い〇の中に羽のマークと+が入ったアイコンをクリックします。
  • 「いまどうしてる?」と出てきますのでそこに入力したいことを入れます。右上にツイートボタンがありますが、そこを押さない限りツイート(投稿)されませんので、自由に書き込みや訂正を行ってください。
  • カメラマークを押すとカメラで撮って載せたり、スマホ内にある保存画像を貼り付けし掲載することができます。
  • 棒線グラフの様なアイコンを押すと質問形式でツイートすることができます。

例えば、日本のサッカークラブチームで好きなチームは?とします。
①ジュビロ磐田
②ベルマーレ平塚
③ガンバ大阪
というようにツイッター内でアンケートを取ることができます。あまり使わない項目ですが、使う時があるかもしれませんので知っておいて損はないかと思います。

プロフィール作成

ここが一番重要だったかもしれません。見る人に自分がどういう理由で使っているのかを伝えることができますからね。

変更ボタンで入力できます。

  • 名前
  • 自己紹介
  • 場所(任意)
  • Web(任意)
  • 生年月日(任意)
  • 写真(任意)
  • 背景写真(任意)

名前は本名でなくて構いません。多くの人は本名を明かしていません。任意と書いてあるところは書かなくてもいいところです。以上のことからむやみに情報開示する必要はありませんのでリスク管理を行いながら使用していってもらえればと思います。

まとめ

利用目的にもよりますが、自分が発信するというよりも自分が知りたい情報を取りに行くという感覚で特に初めは意識して使っていった方がストレスもあまり感じることなくスムーズに使っていけるのではと思っています。
有名人や大手の企業なども登録・使用していますので検索してみて出てくればフォローして情報を定期的に入手するのもよいでしょう。
しかし有名人ほどリフォローはなかなかしてくれませんのでその点は頭に入れて有意義に使用し続けていってもらえればと思います。