スポンサーリンク

兄弟喧嘩対策本部てなに?ツイッター今こっちさん投稿。休校&休園中の子供のため!詳細は?

生活ウォッチ

全国的な新型コロナウイルス感染症拡大により休校中の子供、生徒たちが自宅待機を余儀なくされています。

そんな中、新型コロナで休校中の子供のための「兄弟喧嘩対策本部」というところが目に入り我が家でも実際に子供が3人も自宅待機していますがどんなところなのか、近くにそんなところがあるのか詳しく調べてみましたので、どうぞ参考にして頂けたらと思います。

「兄弟喧嘩対策本部」てなに?

2人のお子さんを持つお母さんが作ったものだそうです。

ツイッターでも人気で取り上げられています。

ツイッター名は『今こっち』という方。

今こっちさんの実際の投稿がこちら

子供が退屈したり同じ場所を取り合ってケンカにならない様に『優しくなれるテント』という空間を作ってます。

休園中のお子さんであったら、嬉しくて宿ることもあるでしょうし、『今度はお兄ちゃんいいよ!入って!』なんて寛大な心で譲ることも十分にありそうなそんな夢のある空間だと思いました。

スポンサードリンク

今こっち「兄弟喧嘩対策本部」に対する世間の反応は?

https://twitter.com/gororin_dararin/status/1248529323222380544
https://twitter.com/Avq2lkHQp9ifhDi/status/1248514048464805888

という風に、子供たちが喧嘩なく仲良く過ごせるような工夫が満載となっていますし、更に良くなる方法も他のユーザーからツイートされています。

まとめ【兄弟喧嘩対策本部てなに?ツイッター今こっちさん投稿。休校&休園中の子供のため!詳細は?】

簡単に説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

両親ともに働きに出ているご家庭ですと、なかなかこういったものを作ってあげることは難しくも感じますが、一度作ってあげれば兄弟喧嘩度合いもグッと減ることになるでしょうしそういった喧嘩をいちいち見なくて済むようになりますし、家族にとってはいいことづくめなのではないでしょうか?

しいて言えば、こもりっぱなしになってしまって、コミュニケーションが少なくなってしまうことくらいでしょうか。

親心というのはしっかり子供にも伝わりますので、筆者の私も勉強させていただきましたし、重い腰を上げなければと思った次第です。

こういった時期だからこそ、取り組めるものもありますし、同じような発想で他にも取り組んでみたらいかがでしょうか。

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

コメント