スポンサーリンク

沢尻エリカは薬物逮捕は必然だったのか?事務所もフォローに苦労。なぜそこまでかばうのか?

ニュースウォッチ

どもどもサクッとです。

今だ収まりつかない沢尻エリカさんネタですが、捜査で深堀されたせいで、薬物依存症だったのではとメディアも取り上げています。

普通だったら事務所に契約解除されてとっくに干されていかねないくらい重大事故を起こしている沢尻エリカさん。

ではなぜ事務所はそこまでして沢尻エリカさんを庇う(かばう)のでしょう?

気になる人も多いと思うので、沢尻さんがどのくらい依存症だったのか?頻度はどのくらいだったのか?多種類の薬物を使用していたのかまで調べてみましたので最後までお付き合いお願いいたします!( *´艸`)

沢尻エリカさんは薬物依存症だったのか?

答えは「イエス!」です。ザンネンデスガ…

合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された女優の沢尻エリカさんですが、10年以上も前からコカインや大麻、LSDなど、さまざまな違法薬物を使用していたとされている。

薬物依存症どころか多種類の違法薬物を使用していたなんて。。

「アッパー系ドラッグ」であるコカインで脳を興奮させながら、「ダウナー系ドラッグ」である大麻で脳を抑制していたわけで、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものだ。

そのうえ、ときどき「サイケ系ドラッグ」であるLSDとMDMAで幻覚を体験していたのだとすれば、重度の薬物依存症ではないかと心配になる。

事務所はなぜそこまでして沢尻エリカをかばうのか?

  • 一言で言えば『大物だからです。

沢尻さんと言えば有名タレントたちを集めた『沢尻会』を発足するなど、幅広い人脈や交流関係を持っているそうです。

お笑い芸人や人気俳優まで。

それはともかくも、彼女自身の美貌と色気で男女関係なくファンも飛びぬけて多いようで彼女の存在自体がお金になるとまで言われています。

歳をとってもいいフェロモン出し続けてくれそうだもんね。

確かにそうです。お父さんが日本人、お母さんがフランス人の間でお生まれになった沢尻さん。

ハーフとは思えない純日本人風のルックスとも見れますがでも何か普通の日本人女優とは違う面を持っている。

そこが彼女の一番の魅力かもしれない。

  • 元夫、高城氏が2008年に一度は完治させたから。

結婚前に2人が滞在していたんはロンドン。高城氏は沢尻の異変を察知し、彼女を現地の代替治療施設に通わせたそうだ。そう高城氏は語っている。

 

スポンサードリンク

 

沢尻エリカが薬物依存症になった訳?

  • ストレスとプレッシャー
  • 本人の性格

だと分析できます。

2007年に『別に』発言で猛烈な抜針を浴び、その後干されていた頃は相当な不安とプレッシャーに悩まされていたはずだ。

当時は沢尻自身も20歳そこそこの女の子がガンガンたたかれ、芸能活動休止にまで追い込まれたのだから。普通の人間だったらそこで芸能界を諦めていた人が殆どだろう。

もう二度と女優として復帰できないのではという不安な状態であったかもしれない。

でもそこから這い上がって見事に復活した訳だが、その時も相当なプレッシャーがかかっていたのではないか。筆者としては「復活できて当然でしょ!」と強気でい続けるためのプレッシャーがあったかのように思える。

沢尻さんの様な強気な性格の人ほど、成り上がるのは普通の人よりも容易かもしれないが、成り上がった後の維持に関しては相当気を使うだろうしそれこそ相当なプレッシャーがあるはずだ。

合成麻薬MDMAとは?覚せい剤と似た性質?興奮作用や強い幻覚を催す
...

最後にサクッとまとめ

今回の薬物逮捕による操作で更に色んな事実が明らかとなった。

事務所が今後沢尻エリカをかばうのかそれとも契約解除となるのかが大きな分かれ目となりそう。

動きがありましたらまたアップします!

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

コメント