スポンサーリンク

香港で逮捕された日本人学生釈放。井田さんの体調は?世間の目を調査!

ニュースウォッチ

どもどもサクッとです。

いやぁ、日々本当に色んな事件が起き続けていて心が折れそうになっているサクッとですが皆さんは大丈夫でしょうか?

あまり無理などされませんように!ホントウニ!!

大阪では小学6年生の赤坂彩葉さん(12)が17日午前に家を出てからいまだ行方不明となっているようですし。

さて、香港での毎日行われ続けている市民デモですが、本当に留まることを知りません。

香港市民が中国の「一国二制度」に反対するのが大きな理由のようですが、中国の社会主義と香港の民主主義。中国が作った制度を香港市民が裁かれるという香港市民にとっては腑に落ちない制度。

成立してしまったらどうすることもできなくなるので日々必死にデモで世間に訴えかけをしています。民主化女性リーダー「アグネス・チュー」さんもその一人。

二国間による話し合いでは解決しないとして、9月8日に香港デモ隊が星条旗を振りながらアメリカ総領事館まで行進し、ドナルド・トランプ大統領に、香港を中国から「解放」してくれるよう訴えた。

香港デモ、日本人逮捕から保釈までの簡単な流れ

そんな中での日本人(学生)の逮捕。

東京農業大学に通う3年生・井田光さんで、観光目的で香港を訪れ、「香港デモの様子がどんななのか気になって見に行きました」と発言していた。

香港理工大学の周辺で17日に井田さんが逮捕されたが現地時間の19日夜遅くに保釈された。

井田さんは記者への答弁で「本当に何もしていません。見に行っただけで、石も投げていませんし」と自身のとった行動に対して非はないと答弁。

それに対し世間で批判の声が挙がっている。

世間では厳しい意見が飛び交っている。

繰り返しとなりますが、、

  • 常識では考えられない
  • はっ?何考えてんの?
  • 自分の身をもっと大切にしようよ!

といった意見だ。

井田さんに限らず「こういった危険な場所には近づかない」という認識を今一度もってほしいと願います。。

スポンサードリンク

日本人大学生、井田光さんの体調は

体調は良好だそう。

普通なら殴打や関節の痛みなどあってもおかしくない状況だと思うのだが、幸運にもケガもなく保釈された。

17日に「香港ディズニーランド」に行った帰りにデモの様子を見に行き、その際に現地の警察に逮捕されたとのこと。。

現地の総領事館が井田さんと面会していて、無事が確認できています。

事を荒立てるようなことをしてはいけませんね。

旅行で気持ちが大きくなってしまうのはわからないでもないですが、そうなることを予測して行動を自粛するだとか規制するようなことを自身で管理できなかったのかと思うと少し残念にも思えてしまいます。。

香港デモで日本人逮捕の理由?井田さんの行動と逮捕者数を調べてみた。
...

最後に一言

英国から中国へ返還されて22年が過ぎた香港。一国二制度は中国と英国との協議で当時の中国の最高指導者だった鄧小平氏が提起した制度。

互いの経済や社会制度を維持したまま、一つの国になろう」という意味。

香港を社会主義の中国に返還することを心配する英国や国際社会を納得させるために、持ち出されたこの一国二制度。

社会主義の中国の傘下に入ったら終わりだとも思える香港市民のデモが引き続き後を絶たない。

国際紛争の処理手続きは交渉や調停などがあるが、今回の様な政治的紛争は交渉は難しいことから調停となるが、二国間の平和的処理を目指すとなると「国際司法裁判所」などにおいて国際司法の判断を仰ぐこととなる。

何が言いたいのかというと、少しでも早くこの国際司法裁判所に判断をお願いすることから始めたらどうかということが言いたいのです。

紛争解決に向けて、まずは、中国・香港のそれぞれが、国際司法裁判所に話を持ち掛けてみたらどうだろう?

そうしたら、今回の日本人観光客のデモ観覧からの逮捕もなくなると思いますし。。

最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。

コメント